【伊丹紹介】伊丹市ってどんな町?ざっくりまとめ

兵庫県伊丹市紹介

今日は我が町伊丹市をざっくり紹介しようと思います。

伊丹市の概要

伊丹市は兵庫県の南東部にある小さな市です(上の地図参照)。
東側の猪名川と西側の武庫川に挟まれた緩やかな丘陵地で、坂はあまりなく住みやすい地形です。
南は尼崎市、西は西宮市、北は宝塚市と川西市、東は大阪府の豊中市・池田市と接しています。
大阪と神戸の間に位置することから、ベッドタウンとして人気があります。
兵庫県ですが神戸に出るよりは大阪の方が近いですよ。

市内にはJR宝塚線・福知山線(猪名寺駅・伊丹駅・北伊丹駅)と阪急電車伊丹線(稲野駅・新伊丹駅・伊丹駅)が通っていて便利!
また大阪国際空港(伊丹空港)もありますので、空のアクセスもとても便利な立地です。

空港があるため、航空法第49条に基づき建物の高さ制限を設けられています。
中低層の住宅や一戸建てが多く高層階の建物はありません。
そのため、街の雰囲気はゆったり広々している感があります。

市内には何とイオンモールが2つもあります。(市民のちょっとした自慢?!)
地形も緩やかな丘陵地ではありますがほぼ平坦なので自転車も乗りやすいですね。
住環境は抜群ではないでしょうか。
神社や史跡なども多く歴史ある落ち着いた雰囲気の伊丹市は、大都会ではないですが田舎でもなく、程良くコンパクトな街並みが広がっています。
住環境が整っていてとても住みやすいのに、住宅価格は周辺の西宮や尼崎よりも少しお安めなのがオススメポイント。

伊丹市の位置 東経135度24分、北緯34度47分
広ぼう 東西7.0キロメートル、南北6.5キロメートル
標高 最高45メートル、最低6メートル
面積 25.09平方㎞
人口 約20万人

伊丹市のご当地キャラクターは「たみまる」

12~2月に市内の昆陽池にやってくるカモ科の水鳥「マガモ」をモチーフにした「たみまる」が伊丹市のご当地キャラクターです。
渡り鳥のはずなのに関西弁を巧みにあやつり、語尾に「カモ」がつくのが口癖。
顔の真ん中に「itami」の文字があります。
市内の小学生は家庭科の授業でたみまるのマスコットを作りますよ。

伊丹市の特産品

南京桃、清酒(白雪・老松)、バラ(天津乙女・マダムヴィオレ)、たみまる文旦、たみまるレモン などなど。

伊丹市の人気観光スポット

  • 伊丹スカイパーク
  • 昆陽池公園
  • 伊丹市昆虫館
  • 荒牧バラ公園
  • 伊丹市立こども文化科学館
  • 伊丹市立美術館
  • 緑ヶ丘公園
  • 御願塚古墳
  • 伊丹市立ローラースケート場
  • みやのまえ文化の郷  などなど。

伊丹市出身の有名人

ここにあげきれないほどたくさんいらっしゃいますので一部紹介です。(敬称略)

文化人

上島鬼貫(俳人)
宮本輝(作家、在住)

俳優・アーティスト

徳永英明
有村架純
南野陽子

スポーツ選手

坂本勇人(野球)
田中将大(野球)
中島裕之(野球)
山崎勝己(野球)
上村愛子(モーグル)
杉本美香(柔道)

お笑い芸人

石田靖
橋本直(銀シャリ)
隅田美保(アジアン)
ゆいP(おかずクラブ)
ガリガリガリクソン

以上、伊丹市ざっくり紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です